シリーズ・ぶらり尾道 #onomichi #尾道

(出典: sin-rostro-sin-miedos)

(peter-zeelockからリブログ)
(specialcarからリブログ)

国思うことを忘れた日本人へ


 ウイグル人、チベット人といった、中国共産党に国を奪われた人たちについて取材している。先週も、「世界ウイグル会議」の本部のあるドイツのミュンヘンを訪れたところだ。

 実に幸運なことだが、私たち日本人は、「国がない」とはどういうことか、実感することはない。日本国のパスポートをもっていれば、世界中のほとんどの国へフリーパスで入ることができ、「日本人だ」といえば、多くの国で敬意を払って遇される。あまりにも恵まれた状況ゆえ、多くの者がそれに思い致すこともなく、またその恵みが、自身の力ではなく、先人の尽力によりもたらされていることに気づいてすらいない。

 一方、政治亡命者として異国に暮らすウイグル人らからは、感銘受ける場面が数々あった。しかも、苦境にある彼らが日本へ寄せる「思い」に驚かされた。

 5年前に国を出てフランスへ亡命し、今はパリから100キロのところで一人暮らしをしている初老のウイグル男性。彼は3年前のウルムチ事件で、2人の息子を中国当局に殺された人だが、私に会うと、自身のことより先に、昨年の東日本大震災の話を始めた。「日本も大変だったね」と。

 この人はテレビで津波の報道を見た数日後、自宅からパリの日本大使館へ向かったという。被災地に寄付をするためだ。寄付窓口は他にもあったが、この機に乗じ詐欺などする団体もあるかもしれず、確かな窓口である日本大使館へ出向いた。

 対応した大使館職員は彼のIDを確認し、「あなたは難民の身の上なのにここまでわざわざ寄付に来てくださったんですか」と驚いたという。しかし、彼は、「私のことは心配しなくていい。少額だが、とにかくこの金を日本の困っている皆さんに届けてくれ」と言って寄付をした。

 私がお礼を言うと、彼は言った。「私の息子たちは当局に殺されたが、それは自分の意志で民族のため抵抗した挙句の死。だからいいんだ。しかし、津波で家族を喪った日本人はそうじゃない。まったく不慮の死。こんな気の毒なことはない」。

 日本人はこの言葉を聞いて何を思うか? それほどまでに日本を思ってくれてありがたい、とは誰もが思うだろう。しかし、「自らの意思で民族のため闘った息子たちの死は、無念でない」という彼の言葉の意味を、一体どれほどの現代日本人が共有できるだろうか。世界一恵まれた国の民たる私たちは、最も肝心なものを喪っているのではないか。あらためてそう思わされた旅だった。

平成25年1月11日更新

(yaruoからリブログ)
思い出した時にだけ過去は存在する
Tumblr (via aurorae)
(yaruoからリブログ)
(yaruoからリブログ)
それなのに「あの記事、根拠が無かったから取り消します」の一言で済まされちゃったら、必死の努力を続けてきた韓国人(と一部の日本人弁護士)は、ただの赤っ恥じゃないですか! 国連人権委員会にまで訴えて主張を認めてもらったのは、朝日新聞が従軍慰安婦問題を「真実として報道した」という事実が最大の根拠だったんですよ?

それを今さら「取り消します」っていうのは、韓国人に対するひどい裏切りです。赤っ恥をかかされた韓国人の精神的苦痛は、私とは比較になりませんよ!しかも朝日新聞のせいで、国連人権委員会の調査内容がいい加減だったことまで一緒にバレちゃったんですよ!人権委員会に報告書を提出したクマラスワミさんには、彼女が死んでも消せない汚点が歴史上に残っちゃったじゃないですか!

慰安婦像の製作費用とか、アメリカの上院議員や市長など政治家をこの問題に巻き込むために使ってきたロビー活動の費用とか、国連人権委員会があるジュネーブまでの出張費用とか、韓国人は地道な先行投資を相当額してきたんですよ!お陰様でいい感じで効果が表れてきて、米国内の数か所に慰安婦銅像を設置することにも成功し、「これでもうすぐ日本政府から多額の賠償金が取れるはずだ!」と皮算用していたのに、もう計画がぶち壊しですよ! どうしてくれるんですか! 韓国人の真剣な商売の邪魔をしないで下さい!

それに、世界各国に向けて「日本はひどい国でしょ?」と告げ口外交をしてきた朴槿惠大統領についても、なんて恥ずかしい思いをさせてくれたんですか!日本人は優しくて、潔く謝ると大体のことはすぐに許しちゃうお人よしだから、購読者数が毎日確実に減っていくことさえ気にしなければ、別に謝罪は後回しにしてもいいと思うけれど、朝日新聞は一日も早く、韓国と韓国人に謝罪して、もちろん賠償金も支払わないと、このままじゃ1000年恨まれますよ!

http://ameblo.jp/workingkent/entry-11913718096.html



3: 16文キック(茨城県)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 15:59:09.06 ID:u6i7TfXC0.net
メガネで目をでかくする人か

47: ハーフネルソンスープレックス(富山県)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 16:08:36.51 ID:RZr+mw2W0.net
»3
それデリカット

8: タイガースープレックス(静岡県)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 16:01:16.66 ID:NybZbdrH0.net
筋肉ムキムキの人?

51: ハーフネルソンスープレックス(富山県)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 16:10:32.28 ID:RZr+mw2W0.net
»8
それチャック・ウイルソン

14: キドクラッチ(東京都)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 16:02:00.16 ID:tEckpmlI0.net
男前の方か
Michael-Grab-01.jpg
Michael-Grab-02.jpg
(┘°Д°)┘ ナンジャコリャーーーーーーーーッ!!

映像も見たがホントだった

どうみても「奇跡」、にわかに信じられないという言葉はまさにこのためにあったのかと衝撃する、カナダのパフォーマー マイケル・グラブ (Michael Grab) の超絶技法「重力接着 (Gravity Glue)

彼は何年にも渡る精神修養と瞑想を経てこの技を習得したという。見るものにまで「無の境地」を感じさせてしまう強烈なビジュアル、映像のなかの彼の呼吸音が印象的だ

このテクニックのレクチャーも行っており、訓練によって人々は「内なる世界の静寂」を手に入れ、自分固有の “振動” を感じ、それを “3次元の世界 (通常の世界)” へ波及させることで、自分自身を自由へと解き放つことができるという
(katoyuuからリブログ)