【安全な航空会社ワースト10】
1位 TAM航空(ブラジル)
2位 チャイナエアライン(中華民国(台湾))
3位 ゴル航空(ブラジル)
4位 サウジアラビア航空(サウジアラビア)
5位 ガルーダ・インドネシア航空(インドネシア)
6位 大韓航空(韓国)
7位 トルコ航空(トルコ)
8位 タイ国際航空(タイ)
9位 フィリピン航空(フィリピン)
10位 スカイウエスト(オーストラリア)

世界で一番危険という不名誉な称号を与えられた航空会社は、ブラジルのTAM航空。またワースト10の内、5社はアジアの航空会社で、ブラジルはワースト3に2社もランクインしているのだ。我が日本は、全日空が世界で6番目に安全という結果が出ている。これは誇るべき結果ではないだろうか。

なお、この調査結果についてお隣の韓国は、「大韓航空は、世界で55番目に安全な航空会社」と報じているのだが、つまりはワースト6位。何ともポジティブな見解である。何はともあれ、安心して空の旅を過ごせるように、無事故で快適なフライトをお願いしたいものだ。

(ililililililililililililiからリブログ)

jan3rdmix:

今こそこれがreblogされるべきではないか #iphone101

(出典: doombxny)

(twinleavesからリブログ)

7at1stroke:

『ビバ☆パイスラ学園』〜英語教師編

(homestからリブログ)
(maido3からリブログ)

ノルマ3個、各人奮闘努力せよ!

慰安婦問題でも、「従軍慰安婦」問題として日本の国会で熱心に取り上げてきたのは、日本共産党や社民党の女性議員たちだ。その姿は、まるで日本人はいかにひどい民族なのかを証明したくて仕方がないかのようだった。朝日新聞にも同様の傾向が見て取れる。

つまり、アメリカの原爆投下も東京大空襲などの無差別爆撃も免罪してきたのが、日本の左翼陣営である。「悪いのはアメリカでもソ連でもない。日本だけが悪い」というのが、彼らの立場だということだ。
(twinleavesからリブログ)
(honeypieからリブログ)
24時間テレビでバイトした結果得た情報: ・大黒摩季は本当に良い人 ・平原綾香は本当に良い人 ・KAT-TUNのハゲは本当に良い人 ・山Pは屑 ・SMAP中居は屑 ・松崎しげるは黒い

Twitter / zerojirou

大黒摩季は番組終わった後も出演した障害者の方一人一人に声をかけて回ってた。平原綾香はホコリまみれになって床で寝てた我々にも「お疲れ様です」と言っ てくれた。KAT-TUNのハゲも同様。山Pは終始スタッフへの態度が最悪。中居はカメラ回ってる時と回ってない時の差が酷い。松崎しげる黒い。

(via neetria)

(homestからリブログ)